お勧めのビジネス本(ブログ) お勧めのビジネス書(サイト) お勧めのTOEIC問題集・攻略法
日刊GCPメルマガ 週刊GCPメルマガ 医薬品ができるまで
ホーライ製薬(ブログ)/(サイト版) GCP解説(サイト版)(ブログ版) ホーライ社長の独り言
GCPガイダンス(条文別) 治験に関する通知集 治験のホームページ
治験とは 治験リンク集 モニターへの道
ホーライ製薬のfacebook ホーライのツイッター 塚田 淳彦 facebook
ワンダーランド日記 3日でできる自己啓発 3秒で分かるビジネススキル
TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法 治験・臨床試験等のニュース 医学知識等(ブログ版) ●サイト版
仕事のコツ(超シンプル) 仕事ができる人に成る方法 GCPメルガマのバックナンバー
成長する方法 お勧めの音楽 成功哲学・成功原則 
仕事の達人になる方法(上級編) 元気が出るヒント GCPの解説 / GCPの問題集
仕事の達人になる方法(仕事のコツ集) 人生と仕事の成功法則 やる気が出るヒント
もっと見たい!という奇特な人はここをクリック!(日々増殖するリンク集)別ウィンドウで開きます。

今日は何が更新されているのかな?
  


忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/06 09:06 】 |
「ハイパーレスキュー隊」と「自衛消防団」

福島原発の事故で、東京消防庁の「ハイパーレスキュー隊」が活躍されていた。

「ハイパーレスキュー隊」は災害救助のスペシャリストである。

だから、必然的に「最も危険な時」に出番となる。


こういう職業を選んだ人たちは偉いと思う。

どういう人たちが、こういう困難な職業を選ぶのだろう?

困った人の役に立ちたい、ひとりでも多くの人命を救助したい、ということだろうけれど、「自分の危険も顧みず」に救助に向かう。


しかし、この「ハイパーレスキュー隊」の人たちにも当然、家族がいる。

奥さんは心配でしょうがないだろう。

きっと、「覚悟」の度合いが僕なんかとは違うんだろうな。

ただ、僕も新潟にいたころ、自衛消防団に入っていた。

自衛消防団は、普段は自分の職業をやりつつ、火災が発生したときには現場に向かう。

「本物の」消防車が来るのが遅くなりそうな地域に設置されている。

村で火災が発生すると、何をおいても、とにかくまず消防車に乗って、現場に向かう。

真夜中だろうが、早朝だろうが、昼飯時だろうが、だ。


プロの消防士ではない、こういう「自衛消防団」の方々も、今回の地震では活躍されている。

テレビで被災地の場面が映ったときに、背中に「消防」と書かれた法被(はっぴ)を着ている人が映ったら、その人は「自衛消防団」の人だ。

自分も被災者でありながら、救援活動をしているのだ。


頭が下がるだけだ。



■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。

 

拍手[0回]

PR
【2011/03/20 22:29 】 | 日記・雑感 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<新潟でも揺れた★義援金をおくった81歳老夫婦 | ホーム | ■「経験からの学習」と「直感」>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>