お勧めのビジネス本(ブログ) お勧めのビジネス書(サイト) お勧めのTOEIC問題集・攻略法
日刊GCPメルマガ 週刊GCPメルマガ 医薬品ができるまで
ホーライ製薬(ブログ)/(サイト版) GCP解説(サイト版)(ブログ版) ホーライ社長の独り言
GCPガイダンス(条文別) 治験に関する通知集 治験のホームページ
治験とは 治験リンク集 モニターへの道
ホーライ製薬のfacebook ホーライのツイッター 塚田 淳彦 facebook
ワンダーランド日記 3日でできる自己啓発 3秒で分かるビジネススキル
TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法 治験・臨床試験等のニュース 医学知識等(ブログ版) ●サイト版
仕事のコツ(超シンプル) 仕事ができる人に成る方法 GCPメルガマのバックナンバー
成長する方法 お勧めの音楽 成功哲学・成功原則 
仕事の達人になる方法(上級編) 元気が出るヒント GCPの解説 / GCPの問題集
仕事の達人になる方法(仕事のコツ集) 人生と仕事の成功法則 やる気が出るヒント
もっと見たい!という奇特な人はここをクリック!(日々増殖するリンク集)別ウィンドウで開きます。

今日は何が更新されているのかな?
  


忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/07 09:12 】 |
僕のライバルは「昨日の僕」だ。

新入社員も多くいると、入社して2カ月にして、既に「ライバル関係」ができている。

いいことだ。

ただし、険悪な関係にはならないでね。

ある女性の新入社員のAさんが僕に質問にくると、そのあとで、必ずBさん(女性)が、「今、Aさんはどんな質問だったのですか?」と来る。(実施率80%以上。有意差さあり。)


こういう関係(ライバル視的関係)って、女性のほうが多い、というのが僕の経験上の感想だ。

あくまでも、僕の経験での範囲でね。

 

僕も「ライバル視」されていることを感じることがある。

僕のほうからは何とも思っていないのだが、先方は「張り合っってくる」。

反応が単純で、面白いと言えば面白い。


僕が「こんなんかな」と発言すると先方は必ず「否定」から入ってくる。

その人がいつも「否定」から入ってくるのかと観察すると、そうでもなかったりして、僕に対する場合に限っている、というような状態だ。

分かりやすいと言えば、分かりやすいので、それはそれでやりやすい。

単純だからね。

僕としては相手の発言を「あ、それでもいいですよ」と肯定さえすればいいのだから。

ここで、僕はあまり張り合うことはない。


僕が張り合おうとしているのは、あくまでも「昨日までの僕」に対してだ。

最近は、それさえ「お疲れ様」モードだけどね。



人気ブログランキングへブログランキング
blogram投票ボタン


 

拍手[0回]

PR
【2011/06/01 02:04 】 | 仕事に対する考え方 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<「今日」がいとおしいのは何故? | ホーム | 新入社員へのアドバイス(2)★仕事のプロとは・・・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>