お勧めのビジネス本(ブログ) お勧めのビジネス書(サイト) お勧めのTOEIC問題集・攻略法
日刊GCPメルマガ 週刊GCPメルマガ 医薬品ができるまで
ホーライ製薬(ブログ)/(サイト版) GCP解説(サイト版)(ブログ版) ホーライ社長の独り言
GCPガイダンス(条文別) 治験に関する通知集 治験のホームページ
治験とは 治験リンク集 モニターへの道
ホーライ製薬のfacebook ホーライのツイッター 塚田 淳彦 facebook
ワンダーランド日記 3日でできる自己啓発 3秒で分かるビジネススキル
TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法 治験・臨床試験等のニュース 医学知識等(ブログ版) ●サイト版
仕事のコツ(超シンプル) 仕事ができる人に成る方法 GCPメルガマのバックナンバー
成長する方法 お勧めの音楽 成功哲学・成功原則 
仕事の達人になる方法(上級編) 元気が出るヒント GCPの解説 / GCPの問題集
仕事の達人になる方法(仕事のコツ集) 人生と仕事の成功法則 やる気が出るヒント
もっと見たい!という奇特な人はここをクリック!(日々増殖するリンク集)別ウィンドウで開きます。

今日は何が更新されているのかな?
  


忍者ブログ
  • 2020.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2020.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/02/24 11:36 】 |
フォークソングの歴史・フォークソングの名曲、昭和のフォーク●泉谷しげる「眠れない夜」

満を持して、泉谷しげるの登場だ!

東京都立目黒高等学校を1週間で中退後、いろいろな職についたが長続きせず、当時「神様」といわれた岡林信康に衝撃を受けフォークシンガーを目指した。

「フォークゲリラ坂崎幸之助商店」にゲスト出演した時、はっぴいえんどにも影響を受けたと語っている。

 この頃には漫画雑誌『ガロ』に投稿し、漫画家を目指そうとしていた。


1971年にライヴアルバム『泉谷しげる登場』でエレックレコードからデビュー。

 古井戸(加奈崎芳太郎・仲井戸麗市)、ピピ&コット(佐藤公彦・よしだよしこ)、生田敬太郎らと唄の市コンサートに参加。

 このころ、よくライブでRCサクセションや古井戸と一緒にライブをやる。

 よしだたくろう退社後の看板スターとして、エレックレコードを支える。

 1972年セカンドアルバム『春・夏・秋・冬』をリリース。

加藤和彦がプロデュースを務める。タイトル曲「春夏秋冬」は彼の代表曲となる。

なお、シングルでも発売されたが同名アルバムの音源ではなく、オムニバスライブアルバム『野音 唄の市』収録のライブバージョンでシングル化された。

シングル盤ジャケットに「実況録音盤」と書かれている。

理由は、エレック関係者が「アルバムの音源はシングルにするにふさわしくない」と言ったからだと言われている。

また、1988年には、ロックアレンジで再シングル化されている。


1975年、小室等、井上陽水、吉田拓郎とフォーライフ・レコードを設立。その第1弾アルバムとして『ライブ!!泉谷-王様たちの夜-』(1975年)を発表。
 
フォーライフ4人衆の連名ライヴアルバム『クリスマス』発表。

 1976年アルバム『家族』、『イーストからの熱い風』(1976年アメリカ録音のライヴアルバム)を次々と発売。
 
当時の泉谷はアルバムを作る際、次のアルバムタイトルを既に決め発表していた。
 
『ライブ!!泉谷-王様たちの夜-』の帯に『家族の前の…』など記してある(再発物ではない)。

 1977年、ストリート・ファイティングメンをバックバンドにしたロックアルバム『光石の巨人』(1977年)を発表し、これを最後にフォーライフレコードを去る。

吉田拓郎らの歌謡曲フォーク路線に嫌気がさしたという説や、当時「テレビ出演拒否派」の代表だった陽水や拓郎が「テレビ出演推進派」の泉谷にクレームをつけたなどの説がある。


最近はすっかり俳優が板についている泉谷しげる!なのだ。

 


●泉谷しげる「眠れない夜」
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=rcyQj8jrfEw

泉谷しげるの代表曲。

スティーヴィー・ワンダーの名曲「迷信」に似てなくもない。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=3QkNqlH3ixY

まぁ、それはともかく、都会のランナー、スニーカーを履いた芸術家、良識のある暴れん坊の泉谷しげるのパワーを感じさせてくれるフォークソングの名曲です。

 

●泉谷しげる「春夏秋冬」
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=a5JYgzd59oQ

泉谷しげるのデビュー曲であるとともに、泉谷しげるの代名詞とも言える名作。

ここでも泉谷しげるは都会で生きる人への応援歌を歌っている。

 

●泉谷しげる「黒いかばん」
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=X6rVF2fOuNY

がはは! 泉谷しげるの狂作だ。

作詞はあの「岡本おさみ」だ。

初めて泉谷しげるのために書いた作詞が、こんな曲になったので、岡本おさみは二度と、泉谷しげるに詩を提供していない(という説がある。)

我が家の近所に一橋大学があるのだが、そこの大学祭に泉谷しげるが出るというので、もちろん、さっそく僕は観に行った。

運がいいことに前から2列目からの座席だった。

そこで、コンサートの途中で僕が「黒いかばん!」と言ったら「黒いかばんがなんだ!!」と言うので、「やってよ!」と言ったら、快くやってくれた。

あとで、ステージから泉谷しげるが降りてきて、僕の頭を殴っていったのだが。

 

●こんな人が、泉谷しげるのこんな曲も歌っている。

上野樹里 「黒いカバン~野良犬~泉谷しげる/春夏秋冬」
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=dZaAjaqFT90


●泉谷しげる「寒い国から来た手紙」
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=TPJH2qJwxQQ

「黒いかばん」を作るかたわら、こういう名曲も作るので、泉谷しげるのファンを僕はやめられないのだ。


泉谷しげるについては特集を組む予定。

 


■■日本のフォークソングの歴史、フォークソングの名曲、昭和のフォーク、フォークソングの名作■■
             ↓
http://folksongssite.web.fc2.com/index.html


■■日本のフォークソングの歴史、フォークソングの名曲、昭和のフォーク、フォークソングの名作(2)■■
             ↓
https://sites.google.com/site/folksongsite/


 

拍手[0回]

PR
【2011/10/02 14:43 】 | フォークソングの歴史 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<常に最善を尽くす | ホーム | フォークソングの歴史・フォークソングの名曲、昭和のフォーク●オフコース「眠れぬ夜」>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>