お勧めのビジネス本(ブログ) お勧めのビジネス書(サイト) お勧めのTOEIC問題集・攻略法
日刊GCPメルマガ 週刊GCPメルマガ 医薬品ができるまで
ホーライ製薬(ブログ)/(サイト版) GCP解説(サイト版)(ブログ版) ホーライ社長の独り言
GCPガイダンス(条文別) 治験に関する通知集 治験のホームページ
治験とは 治験リンク集 モニターへの道
ホーライ製薬のfacebook ホーライのツイッター 塚田 淳彦 facebook
ワンダーランド日記 3日でできる自己啓発 3秒で分かるビジネススキル
TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法 治験・臨床試験等のニュース 医学知識等(ブログ版) ●サイト版
仕事のコツ(超シンプル) 仕事ができる人に成る方法 GCPメルガマのバックナンバー
成長する方法 お勧めの音楽 成功哲学・成功原則 
仕事の達人になる方法(上級編) 元気が出るヒント GCPの解説 / GCPの問題集
仕事の達人になる方法(仕事のコツ集) 人生と仕事の成功法則 やる気が出るヒント
もっと見たい!という奇特な人はここをクリック!(日々増殖するリンク集)別ウィンドウで開きます。

今日は何が更新されているのかな?
  


忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/10 13:22 】 |
超おすすめの成功本!!★「戦う自分」をつくる13の成功戦略

この本のスゴイところは成功戦略を13のカテゴリーに分けたコトと、そのジャンルに適切な著名人の名言を織り込んだコトです。

やはり名言の名言たる所以を感じさせるものばかり。

その一言で全てを表現している名言を適切に引用してあり当たり前のことをしっかりやらなければ成功には至らない事を痛感します。

一つのテーマに様々な名言が数多く盛り込まれているため何か必ずシックるくる名言に出会えます。

そのため所謂「名言集」にありがちな「実は本質が伝わってこない感」も有りません

 

そばにおいて、何度も読みこめば困難に直面したとき、その言葉が勇気をくれるような気がします。


一言で言うと「燃え上がります」。

戦う自分を作る、という意味で。

セルフモチベーションアップの特効薬。

聖書のように、仕事で困難な局面を迎える度、抜き引きして読む、いう使い方をしています。

常に戦うあなたには、ピッタリの一冊。


人生の目標を定める上で「自分は何者か、どういう人間でどういう存在意義や価値観があるのか」という独自性を知ることが第一歩であり、 「自分の使命は誰かのために生きること」、「自分の人生は世の中のためにある」という最終目的に達するまでの過程が述べられている。

本文に引用されている「一つのことに集中するほど視野が広がっていく」、「復讐に燃えるのは器の小さな人間」、「過去の成功が未来の成功を阻む」、「ビジョンは二度創造される」「勇気の反対は大勢に迎合すること」、監訳者のあとがきの中の「卓越性とは行動でなく習慣である」というのも頷ける。

 

「この世にかけがえのない人などいない」というのもなるほどそうである。

つまり「自分がいなければ(恋人、家族、会社)はダメになる」というのは思いやりではなく思い上がりであり、「おごり」「たかぶり」でしかないと私は思う。


著者は品格を身につけることを再三説いておられる。

「自分を律する」自制心の大切さはわかるが、やりたくない「やるべきこと」をやる、「正しいこと」をやるという場合、モラルや価値感・基準が個々で異なることに注意が必要である。

その際、他人に義務や正義を強要したり自分を律しすぎないことが大切である。

私なら「やるべきこと」より「夢中になって楽しむこと、喜んでもらえること」、「正しい」ことより「自分がいいと思うこと」を優先してやりたい。


そんなことを考えさせてくれる本です。

20歳代の方にはぜひ、読んで欲しい本です。

きっと人生の指針になってくれるはずです。


すばらしい生き方の原理原則をまとめた本。

著者のマクスウェル氏は、リーダーシップ論の大家だ。

2007年に出版されたこの本(原著"Talent is never enough")で、人は「才能」というより何が必要なのかを、体系的に語っている。

「信念」「情熱」「主体性」「準備」「忍耐力」「品格」など13の成功戦略を提示し、成功者の事例や格言を山ほど引用しながら、説得力のある説明が続く。


個人的には、「主体性」の章で引用されたソクラテスのことば 「世界を動かすには、まず自分を動かさなければならない」や、「忍耐力」の章でのマクスウェル氏のことば「人生は長距離レースではない。本当は短距離レースがいくつも連続しているのだ」 が大事だと思った。

監訳者の渡邊美樹氏による序言とあとがきにも共感。

この本に自らを照らし合わせ、しっかりと生きていきたい


「戦う自分」をつくる13の成功戦略 (アマゾン)

「戦う自分」をつくる13の成功戦略(楽天)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則、自己啓発の方法を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則、自己啓発の方法を紹介するサイト


 

拍手[0回]

PR
【2012/01/02 18:40 】 | ビジネス書 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<おすすめの成功本!!★夢をかなえる象 | ホーム | お勧めの成功するための本★7つの習慣―成功には原則があった!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>